採用情報

「地域づくり」事業に
あなたの力が必要です。

平和建設では、技術職・営業職・事務職・管理職などの職種で
新卒の方、また特に経験を積まれた技術者・営業の方を募集しています。

「新卒者」の方へ

あなたは建設業に対してどんなイメージをお持ちですか?
年々減りつつある志望者数をみると、「きつい、つらい、地味な仕事」のイメージかもしれませんね。
しかしどうでしょう。「後世に残るものを造る仕事」と捉えると興味がわいてきませんか?
建設業は社会資本をつくる仕事です。
自分がつくった道路や橋が、多くの人に利用され、ずっと先まで残っていくことを想像してみてください。これほど素晴らしい仕事はないと思いませんか。
どんなに技術が進んでも、最後にモノをつくりあげるのは「人」です。
建設業界には、この素晴らしい事業を将来担っていく若い力が切実に必要なのです。

平和建設には、新卒者を一人前に育て上げるノウハウと経験、そして自信があります。
新入社員教育は社長の私自らが担当、丁寧に指導します。
「現場は建設会社の顔」であり、会社の品位は現場にいる社員の態度や言葉づかいで判断されると考えているからです。
仕事は、先輩社員が親身になって教え、一生の財産となる資格の取得も全面的にサポートします。
技術者志望の方は、最終的に現場を統括する「現場代理人」として大いに活躍してほしいですし、そのための支援は惜しみません。
モノづくりが好きな方、前向きでスポーツ好きの方、あなたの力を建設業で活かしてみませんか。

中途採用に求めるもの

今後、より質の高い事業を展開するため、
弊社を支える中堅の社員がさらに、切実に必要です。
平和建設が中途採用に求めるものは「確かな経験」と「変化を恐れないチャレンジ精神」。
これまでの価値観や既成概念にとらわれないで、会社に新風を吹き込んでほしいと考えています。
建設業においては、時代のニーズや国の施策によって、大きく状況が変化します。
これらに対応するには、経験者の柔軟な適応力が必要であり、我々も時代に合わせて変わっていかなければなりません。

弊社は、小規模の民間企業でありながら大きな工事も受注、新規事業にも取り組んでいます。
あなたがこれまで培ってきたものを、思う存分発揮してください。積極的な改善改革案を出せる場がここにはあります。
10年20年後の平和建設を支え、大きな力となってくれる方が私たちには必要です。

真心を込めた仕事こそ、私たちの喜び

私たちには、創業以来伝わる「平和建設マインド」があります。
それは、エンドユーザーが大切なお客様であることを忘れないこと。
私たちが常に目を向けていなければならないのは、道路や橋を利用される方々です。
工事中は、地域住民とのお付き合いを何より大切にし、気遣いを持って仕事をすることも大事です。例えば、ある社員の発案ですが、日没後の通学路に工事関係者が懐中電灯を持って並び、下校する小学生を見守ったことがありました。
あるときは工場の照明を煌々と灯し、周囲をきちんと管理したので、住民の方から「不法投棄がなくなった」と感謝の言葉をいただきました。また、余った縁石を提供し、公民館の花壇づくりをお手伝いしたこともあります。
こんな素敵な実積が、私たちの財産となっています。

地域に「必要とされる会社」を目指します

地元の茨城県内で、地震や水害など大きな自然災害を何度か経験しました。
そのたびに私たちは、被災現場に真っ先に入って復旧工事を行ってきました。
日々の業務では、道路の補修や清掃活動を怠りません。
社員はみな、この地域に深い愛情を抱いています。
そして地元の人々から信頼され「真に必要とされる会社」であることを目指しています。

平和建設最大の強みは、自身の仕事に誇りを持つ社員、つまり「人」です。
茨城県内で「良い仕事をしたい!」という志のある方は、ぜひご連絡ください。
仕事を通じてお互いに「成長」していきましょう!
 

平和建設株式会社
代表取締役 長谷川紀子